worldMap1-1280×0-c-default

幼児期からのプログラミング教育を考える

遊びと学び、そして教育方法など 世界の最新情報を楽しくお伝えします

Yuri Osakabe

【ケーススタディ】視覚障がいをもつ子どもたちがキュベットでプログラミングに挑戦

筑波大学附属視覚特別支援学校小学部の中村先生は、キュベットが視覚障がいのあるお子さんたちにとって適切なプログラミング教材であるか、また白杖歩行する際に必要とされるオリエンテーションやモビリティの概念を形成するのに効果的な教材となりうるか、ということについて検証しました。 詳しくはこちら

【ケーススタディ】視覚障がいをもつ子どもたちがキュベットでプログラミングに挑戦
  • Uncategorized
Loading more posts...