幼児期からのプログラミング教育を考える

遊びと学び、そして教育方法など 世界の最新情報を楽しくお伝えします

Yuri Osakabe

【ケーススタディ】盲学校で外国語活動×プログラミングを実施

キュベットの特徴の1つは、ユニバーサルなデザインです。まず、ブロックは1つ1つ、キュベットへ送る指令の種類ごとに色分けされ、進む方向が分かるような形をしていて、視覚的にも触覚的にもキュベットへの指令がわかりやすいデザインとなっております。 詳しくはこちら

【ケーススタディ】盲学校で外国語活動×プログラミングを実施

Yuri Osakabe

【ケーススタディ】伊勢丹新宿店でクリスマス体験会を開催

11月中旬、ツリーやリースなどが飾られ始め玩具売場も輝きを増す中、キュベットのクリスマス仕様の数量限定セット「ウィンターホリデーボックス」の発売を記念して、伊勢丹新宿店にてキュベット体験会を実施。100人を超える方にキュベットを体験いただきました。 詳しくはこちら

【ケーススタディ】伊勢丹新宿店でクリスマス体験会を開催

Yuri Osakabe

【ケーススタディ】かわいいロボットを動かしたい!が論理的思考の入り口に。

プリモトイズは、柏の葉 T-SITEにて、親子参加のキュベット体験会を実施しました。イベントの実施日は3連休ということもありお子さん連れのファミリーでにぎわっており、3歳から小学生のお子様まで保護者と、お友達と、ご兄弟で、キュベットとの冒険を楽しみました! 詳しくはこちら

【ケーススタディ】かわいいロボットを動かしたい!が論理的思考の入り口に。

Yuri Osakabe

「プログラミング教育で何をどう教えるか」シンポジウムを開催

プリモトイズは、子どもたちの自主性をサポートし、試行錯誤する楽しさを伝え、自ら何かを創り出す力を実感できる学びのあり方を研究する『次世代幼児教育研究プロジェクト』を、NPO法人CANVASと共に2017年に立ち上げました。 詳しくはこちら

「プログラミング教育で何をどう教えるか」シンポジウムを開催
Loading more posts...