幼児期からのプログラミング教育を考える

遊びと学び、そして教育方法など 世界の最新情報を楽しくお伝えします

Yuri Osakabe

「プログラミング教育で何をどう教えるか」シンポジウムを開催

プリモトイズは、子どもたちの自主性をサポートし、試行錯誤する楽しさを伝え、自ら何かを創り出す力を実感できる学びのあり方を研究する『次世代幼児教育研究プロジェクト』を、NPO法人CANVASと共に2017年に立ち上げました。 詳しくはこちら

「プログラミング教育で何をどう教えるか」シンポジウムを開催

Yuri Osakabe

プログラミングツール「キュベット」、教育ITソリューションEXPO(EDIX)に初出展

キャンドルウィックは、「第10回 教育ITソリューションEXPO」に初出展し、英国から輸入・販売しているプログラミングツール「プリモトイズ キュベット」をご紹介しました。ブースでは3日間で合計1,000人を超える方にキュベットを体験していただきました。 詳しくはこちら

プログラミングツール「キュベット」、教育ITソリューションEXPO(EDIX)に初出展

Yuri Osakabe

【ケーススタディ】「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」 親子でクリスマスワークショップ

2018年12月1日~25日に、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の国内常設4店舗で開催されているマンスリーワークショップのプログラムとして、「キュベットとクリスマスプレゼントを届けよう」を平日に実施しました。前回に続き2回目のワークショップとなりましたが、全体で1000名以上の親子が参加し、大変盛り上がりました。 詳しくはこちら

【ケーススタディ】「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」 親子でクリスマスワークショップ
Loading more posts...