不具合かなと思ったら

修理のご案内

修理をご依頼いただく前に

①「よくある不具合の原因」を必ずご確認ください。

まず以下の4点を、詳細を参照して確認してください。

① 6本すべての単三電池に残量不足がないか(ほとんどの場合、電池を新品に交換することで不具合が改善します)
② 電池の液漏れが発生していないか
③ タイヤ(車輪)のゴムが外れていないか
④ キュベット本体の中に異物混入がないか

② 製品登録がお済みかご確認ください。

登録フォームはこちら

※ 製品登録を行っていただくと、購入日から1年間の修理・交換に伴う送料は無料となります。
※ 発送とアフターケアは日本国内に限ります。
※ 通常と異なる使用方法や保管方法により発生した不具合は、保証対象に含まれません。
※ 購入日から1年が経過した場合は、有償での修理点検/交換となります。

③「修理依頼フォーム」より、修理点検をご依頼ください。

・プリモトイズより、不具合品の送付先をお伝えいたします。
・修理依頼品到着後、2営業日以内に点検を行い、状態をご報告いたします。
・ご購入日から1年以上が経過し、有償での修理点検/交換をご希望の場合は、送料はお客様ご負担となります。点検後、修理費または交換費のお見積もりをお送りします。ご承諾後、ご請求書をお送りし、ご入金後に作業を行います。

よくある不具合の原因

以下をご確認いただき、ご自身で解決できる場合があります。

  • 単三電池の残量不足

    • 電池をすべて新品のものに交換することで不具合が解消されます。
    • 1本でも残量不足の電池が混ざっていた場合、キュベットの動きが鈍くなったり、接続が不安定になったりします。
    • 新品のアルカリ電池を合計6本ご用意ください。
    • 電池の残容量が1本でも不足しているとキュベットが動かない可能性がありますので、必ず新品のアルカリ電池をご用意ください。マンガン電池、充電式電池はご使用になれません。
    • 100円ショップで販売している電池の中には、モーターのおもちゃを動かすのにパワーが足りないものがある場合がありますのでご注意ください。
    • 電池チェッカーがお手元にある場合は、電力の残量が1.3V以上あるかご確認ください。すべての電池が1.3V以上あると、キュベットが元気に動きます。

  • 電池の液漏れ

    • スイッチがONの状態で保管したり、スイッチがOFFでも長期間の使用しないと、電池の液漏れが発生します。長期間ご使用にならない場合は必ず電池を抜いて保管してください。
    • 電池の液漏れは保証対象には含まれません。
    • 液漏れした電池とその粉は人体にとって大変危険ですので、決して素手で触れないでください。
    • 電池の液漏れの処理方法については、各種ウェブサイトをご参照ください。
  • タイヤのゴムが外れた

    • キュベット本体のカバーを外し、ゴムを車輪の溝にはめ直していただくことで改善します。

    ① コインでキュベット上部のねじを回して外してください。

    ② カバーを外すと、車輪が露出しますので、ずれてしまったゴムを戻してください。

  • キュベット本体の中に異物が混入した

    • タイヤの隙間から異物が入り込んでしまった場合に、キュベットの動作に不具合が生じる場合があります。キュベット本体のカバーを外し、異物を取り除いていただくことで改善されます。
      カバーは、コインでキュベット上部の青いねじ4本を回して外して、お外しいただけます。
  • キュベットが厳密に90度に曲がらない

    • これは個体差があり、90度に対して±10度までの差異が生じることがあります。また、同じ方向に連続で回転させていくと少しずつずれてくる場合がございますが、左右の回転を組み合わせていくと、総合的に角度が整って動いていくことが多いです。
    • Youtubeにて公開しております角度調整を行っていただくと、度数を変更することも可能です。

    ビデオを見る

    • 回転角度のずれが大幅に生じる場合、点検修理させていただくことも可能です。「修理依頼ページ」よりご依頼ください。
  • スタートボタンが押下しにくい/コントロールパネルの上面の木の板にゆがみがある

    • コントロールパネルの木の板のゆがみが原因で、スタートボタンの部分の接触がうまく機能しない場合がございます。湿度や温度の急激な変化で発生する可能性があります。「修理依頼フォーム」より、修理点検をご依頼ください。